月次積立投資で資産形成し、投資家の立場から社会貢献を目指しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(続)コモンズ30ファンドを自分で創る

 今年2010年2月、「コモンズ30ファンドを自分で創る」と題したエントリーのその後です。
 前回以降、コモンズ30ファンド受益者にも、投資対象としている30銘柄の全てが公開されました。(すみません。かなり前3月末には公開されています。)

 さらに前回2月のトレースと比較すると、2月から3月の間に1銘柄除外された銘柄があることがわかりました。「30年目線の運用」をキャッチフレーズにする、コモンズ30ファンドでも、全く銘柄の入れ替えがない訳でなく、コモンズ30ファンド運用者が投資対象に対する投資意思の強さを継続的に確認しているようです。

 さて、その銘柄は何でしょうか?
 コモンズ30ファンドの投資銘柄一覧を見てみることにします。
[(続)コモンズ30ファンドを自分で創る]の続きを読む
スポンサーサイト

大証FXの取引量がネット証券参加で急増中

 大証FXは、日本で2番目のFX取引所として、昨年2009年7月20日に開設され丁度1周年を迎えている。
 オークション取引の導入など先発のくりっく365にない独自の特徴を盛り込んだものの、店頭FX、および競合のくりっく365との差別化は、現段階ではまだまだ挑戦中といった状態という見方が大勢を占めているようです。
 しかしながら、大証FX市場における取引量は、来月8月から順次予定されている店頭FX取引におけるレバレッジ規制による政策的な追い風や、大証FXへの取引参加者/清算参加者の順調な増加に支えられ、増加傾向が続いています。
大証FX取引量推移(2010年6月)

 ここで特筆すべきは 特に5月以降、取引量が著しく増加して、大証FX開設以降の最高取引高を更新していることです。執筆時現在で7月も終わりに近づいているが、取引量の勢いに陰りは見えていないようだ。取引量は人間に例えると血液のようなものであり、市場の存在価値を具現するNo.1の指標であるため、取引量の増加は素直に歓迎したい所ですね。

 さらに、競合のくりっく365における取引量割合を時系列に比較してみると・・・
[大証FXの取引量がネット証券参加で急増中]の続きを読む

鎌倉投信「結い2101」第1回受益者総会に参加しました

 昨日、2010年7月24日に鎌倉駅前で開催されました「結い2101」第1回受益者総会に0泊3日で参加してきました。
 
 梅雨も明けて、日本全国は猛暑真っ盛りですが、鎌倉駅近辺も、鶴岡八幡宮を代表とする観光スポットに足を向ける観光客で大賑わいでした。活気のある駅前風景もここ鎌倉駅では現役ですね。

 「結い2101」の決算日も、受益者総会の開催を目線において、運用開始日(2010年3月29日)からすると中途半端な時期に設定したのかもしれません。関係者にヒアリングは出来ていませんので・・あくまで推測ですが。。
 
 さて、今回の受益者総会は、「いい会社をふやしましょう」をキャッチコピーに今までの投資信託にない、独自の運用哲学を持つ「結い2101」が投資対象に選定した「いい会社」のお披露目式でもあったのです!!

 受益者総会冒頭の「結い2101」運用報告において、ファンド運用責任者の新井氏から、決算日(2010年7月20日)現在で、3つの運用視点「人、共生、巧」に基づいて12の上場企業に投資しているとのことでした。(組入れ比率約31%)
 また、未上場企業については、投資準備中との含みを持ったご発言がありましたので、今期(第2期)からは投資対象に組入れされると思われます。

 この「結い2101」の投資銘柄ですが、現時点では受益者のみの公開ということですので、当ブログでは差し控えますが、結い2101最初の組入銘柄「未来工業」については、未来工業の瀧川社長がパネルディスカッションにもご登場されていますので、パンフレットで公表扱いとしていいでしょう。

(追記)7月28日(火)のテレビ東京のニュースモーニングサテライトの新潮流のコーナー鎌倉投信のユニーク総会の中で、投資全銘柄が公表されましたので、当ブログでも紹介いたします。

結い2101投資銘柄(2010/7/20現在)
テーマ銘柄上場市場
未来工業(7931)名証2部
ツムラ(4540)東証1部
ウェザーニューズ(4825)東証1部
ヤマトホールディングス(9064)東証1部
共生アミタホールディングス(2195)ヘラクレス
らでぃっしゅぼーや(3146)ジャスダック
亀田製菓(2220)東証2部
エーワン精密(6156)ジャスダック
ユーシン精機(6482)東証1部
ナカニシ(7716)ジャスダック
第一稀元素工業(4082)東証2部
マニー(7730)ジャスダック

 いずれも、投資家の立場以上に、投資企業の具体的な企業活動を礎に、よき社会の形成に寄与したいという明確な意思、かつ長期的視点を持ってなければ、持ち続けられない「いい企業」群です。

 実は、あまはら、過去に12銘柄の内、10銘柄(ツムラ、ユーシン精機以外)に投資経験がありま!! しかし、現在は1銘柄も保有していません。(内、2銘柄は2010年6月に売却・・)。
「結い2101」の投資銘柄は、株式市場での流動性が極めて乏しく売買がほとんど出来ない銘柄もあり、個人投資家が個別に保有するには躊躇しがちです。上場企業投資といえども「結い2101」を通じた投資も、一定の役割を担えるでしょう。

 それはさておき、個人的には第二部のパネルディスカッションに、竹川美奈子氏が受益者の立場としてご登壇されていましたことに少々驚き!!
 竹川美奈子氏はご存知の通り、ベストセラー投資信託にだまされるな!—本当に正しい投信の使い方を出され、どちらかというと世界分散インデックス投資を主にされているとの認識がありましたが、住んでいる日本への投資意欲も高く、「結い2101」の受益者になられているとのことでした。
 果たして、どの程度投資しているかまではおっしゃられませんでしたが、どうなのでしょうか? ちょっと興味があります。
 
 あまはらは、国内投資が80%、国際分散投資は10~20%と、日本の社会を構成する企業に資本提供を重きをおき、国際分散投資は手間かけずのリスク分散投資としていますが、色々な想いの混ざり合いがあっても良いかとも思います。

 パネルディスカッション後に、投資家の立場をして、「よい企業」を増やすアプローチについて質問させて頂きましたが、鎌倉投信としても、「よい企業をふやしましょう」実現に向けて一投資家の立場におさまらない活動方針が伺え、今後に一層の期待が膨らみました。
 
 総会開催時間が約8時間と長くはなりましたが、意思を持った投資家の集う場所の一つとして、結い2101受益者総会が発展することを願ってやみません。

ブログランキングへのご協力お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

まだら模様の投資生活サイト復活します

 随分とご無沙汰してしまいました。また、更新されていない間にも、相当の人に訪ねて頂きありがとうございます。
 当ブログを開始後、継続する中で固まった運用スタイルのお陰で、あまはらの投資ポジションは今年に入ってからも、ブログを更新していない間も、ほとんど変化していません。ポートフォリオ構成は、個別株式投資80%、投資信託20%(国際分散10%+アクティブ10%)と、「国内」かつ「株式」に偏重したポートフォリオですので、一層の円高到来を熱烈歓迎中デス。


 また、「投資を考える」記事をボチボチですが復活させようと考えています!!ので、ヨロシクお願いします。

ブログランキングへのご協力お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。