月次積立投資で資産形成し、投資家の立場から社会貢献を目指しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャンドゥへの株主優待投資はおススメ?

 株主優待内容や配当利回りを基準とした株式投資のおススメが昨今のマネー雑誌の流行のようだ。
 先月の日経マネー3月号に引き続き、今月はダイヤモンドZAIでも特集されるほどだ。

 「株主優待にせよ、配当金にせよ、投資先から定期的に分配を受けたい」という、個人投資家の多数意見が明確に現れている。その視線には、株主優待品や配当金があって、決して企業の事業活動を資金面から支援するという視点が醸成されないのは残念ですね。

 この構造、実は一昔前の「グロソブ」投資や、昨今流行の新興国債券投資と「まったく」同じです。投資国自体を見ずに利回りのみを注目しているのです。言い換えると、元本保証の「預金」の感覚をもったまま、「投資」しているのです。

 私見となりますが、このような外国株式、外国債券投資のような外国への直接投資は日本の経済活動活性化の寄与度は極めて少なくなりますので、日本政府は現行の優遇税率(10%)適用対象から外国投資商品を除外すべきと考えます。
 日本経済への貢献の低さは、相対的に多額の納税を行うことにより日本政府による投資を通じて調整されるべきなのです。

 閑話休題。株主優待取得や、配当受領を目的とした投資の場合、注目点はやはり「利回り」ですね!!投資情報のポータルサイトの一つ「Infoseekマネー」では何と、優待+配当利回りランキングが出て来ます。最も、金額への換算基準には疑問符も付きますが、銘柄ピッキングの参考には十分使えるでしょう。

 しかし、利回りランキングや投資金額のみに注目すると、こんな企業に投資するリスクもあります。
[キャンドゥへの株主優待投資はおススメ?]の続きを読む
スポンサーサイト

コモンズ30ファンドを自分で創る

 直販投信会社、コモンズ投信の「コモンズ30ファンド」は、昨年2009年1月19日に運用を開始して、ほぼ1年を経過した。
 30年目線で選別した企業に投資するコンセプトを軸に、運用開始後約9ヶ月で、ファンド組入れ銘柄数も名の通り、30銘柄に到達している。設定以来の運用成績も運用環境にも支えられ、今のところ好成績を残している。

 30銘柄という、コモンズ30ファンドの投資銘柄数は、個人投資家がコモンズ30ファンドを通さずとも、全ての銘柄に投資することは、不可能な水準とはいえない数である。

 ただ、残念なことにコモンズ投信が毎月公表している月次運用報告書には、投資先銘柄の全てが記載されていません。

 そこで、これまでに公開されているコモンズ30ファンド関連の資料を拾い上げると、24銘柄は具体的な銘柄が判明していますので、まとめてみました。
(情報源の鮮度から、既に売却済の銘柄が含まれる場合があります。)
[コモンズ30ファンドを自分で創る]の続きを読む

まだら模様の投資生活ポートフォリオ(2010年1月)

 2月も早くも3日が過ぎてしまいました。暦の上では、今日は節分、明日から春ですが、株式市況も春が来るのを待つとばかりに、不気味なほどに落ち着いているように見えます。

 さて、まだら模様の投資生活サイトのポートフォリオの構成は、いじる間もなかったこともあり大きな変動はありません。
 ただ、投資銘柄がぐっと増えているため、月1回の残高集計に時間がかかるようになりました。時間をかけた分だけ、成果が伴うと有難いのですが・・・残念ながら今月は前月比ほぼイーブンのまま・・・

まだら模様の投資生活ポートフォリオ(2010年1月)

 さて、今月は、30年目線で投資する、コモンズ30ファンドへも積立投資を開始するべく、口座開設しました。しかし、最早で3月からの積立開始ですので、コモンズ30ファンド投資対象銘柄に個別投資をすることに・・。

 最も、ファンド保有銘柄は30銘柄ほどですので、資金力があれば全銘柄に投資して、擬似的なコモンズ30ファンドを実現する手もありそうですが、任天堂(7974)という値嵩株が実現への大きなネックとなりますね。

 あまはらは、とりあえず中でも需要が安定したディフェンシブ銘柄から、選択しました。いわゆる大型株は全般に投資単価が高いため、すぐにポートフォリオの一定割合を占めてしまいました。ポートフォリオ残高が相当に大きくならないと、大型株投資でどっしりとした運用の実現は難しいようです。 

 「少額投資で分散投資を実現」とという、投資信託による投資の最大の利点を感じずにはいられませんね。

にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
クリック応援お願いいたします!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。